在席確認 電話連絡

勤務先への在籍確認について

在席確認は自分でなくてもOK

基本的にキャッシングは20歳以上で安定した収入のある人であれば利用することができます。
申し込みをするとどこの金融機関でも審査が行われ、その審査の一環で勤務先へ在籍確認のための電話連絡が行われています。
主婦や学生が申し込んだ場合は自宅に電話がかかってくることもあります。

 

電話連絡をされると「周囲にキャッシングをしたことがばれるのでは」と思う人はいると思いますが、法律で「第3者にキャッシングの申し込みをしたことをばらしてはいけない」と規定しているため、金融機関は会社名ではなく担当者名だけを名乗ります。
つまり会社の周囲の人にキャッシングを利用したことがばれる心配はありません。

 

もし自分が電話に出ることができない場合でも周囲の人が「今席をはずしています」と答えてくれれば大丈夫です。
もちろん「そのような人は在籍していません」などという答えが返ってくるとNGです。
この在籍確認がOKであれば審査にはほとんど通過したようなものですので心配せずに行いましょう。